Health,  LIFE,  Mental

身体のサインの見つけ方【毎日を充実して生きるコツもご紹介】

こんにちは。KOSAKUです。

皆さんは日々どのようにして生活していますか?

一人ひとり違うライフスタイルがあるとは思います。

ただ、同じ1日でも充実している人、そうでない人。楽しそうにしている人、そうでない人。元気にしている人、そうでない人。

ほんといろんな人がいますよね。

でも、どうせ同じ1日を過ごすなら楽しく、充実した日々を過ごしたいですよね。

ということで、今回は身体が発するサインの重要性や毎日を充実させるコツもご紹介。

身体の老化はいつから始まるか?

若い時はそんなこと気にしなくても大丈夫、というか気にしもしないと思いますが、30歳から40歳にかけて身体の老化が一気にやってきます

20歳前後をピークに老化は始まっていくのですが、20代では疲れたとしても1日休んだり、しっかり睡眠を確保すれば回復するのが一般的で多くの方がそう思われると思いますが、それが徐々に回復力も低下してきて疲労なども蓄積しやすくなってきます。

また、30歳から40歳という年齢は、結婚生活の始まりで奥様の美味しい?手料理をお腹いっぱい食べれたり、会社内での役職が上がり会社内外での付き合いや接待などで外食が増えて、摂取と消費のアンバランスが始まる。

また昇給があると使えるお金が増えたりする方もいらっしゃるかと思いますが、そうするとどうしても、人間楽な方に向いてしまう傾向があります。

その例に、今まで徒歩や自転車移動だったのが、タクシー移動や自動車など乗り物での移動が増えることによる運動不足の始まり…などなど

そうなると意識しないと自分で自分の身体を動かす機会がどんどん減ってきますよね。

若い時は大丈夫。でも、ある年齢を超えてくると、徐々に自分では気づかないくらいのスピードで身体は老化していっています。

それを見てみぬふりをしていると、いつしか後悔することにもなりかねません。

身体のサイン見逃してるかも

実際のところ、僕自身、20代前半は特に仕事に時間を費やした時期でした。仕事は好きな方だし、元々、起業したいななんて思っていた方ですから、少々しんどいことや辛いことがあったとしても「将来の自分のため」だと思えばなんとかやってこれました。

それは少しずつやってきた

日々仕事に取り組む中で「なんかしんどいなぁ~」というときが増えてきたんです。

おそらく25歳頃だったと思います。それまでは一晩寝たら疲れ自体も取れて回復してたのですが、徐々にそうでなくなってきたことを覚えています。

そう、疲労が取れにくくなってきたのです。

でも、人間って良くも悪くも習慣ってよく聞くと思います。このなんかしんどいなぁ~も慣れてきます。

その積み重ねが負のスパイラル

急激な変化であれば分かりやすいですが、少しずつの変化、特に若い頃からの癖、習慣って本人が気にしてない限りなかなか気づけないもの。気にしていても気づけないことさえあります。

例えば、自分でも他人でもいいですが、皮膚をつねったら痛いですよね。

逆に好きな人と居たら気分が和らいだり、身体の緊張が解けたりしませんか。

そのようにして人間の身体って素直なんです。これを反応ともいいます。

そして、自分が思っている以上に人間の身体って頭で何か考えるよりも自分自身の答えを持っているもの。

なので、そういうちょっとした変化を見逃さず、自分の何かのサイン(信号)だと思って受け入れてあげてみてください。これ、めちゃくちゃ大事です。

ちょっとした変化を見つけるコツ

とても簡単です。

日々の生活習慣をルーティーンにしてしまうこと。

例えば、僕のある一日のルーティーン ↓↓

8:00 起床

8:05 太陽の光を浴びる&歯磨き

8:10 白湯を飲む

8:40 有酸素運動

9:30 軽く朝食

10:00 仕事(朝にブログ記事を書く)

19:30 帰宅

20:00 筋トレ、ランニング

22:00 晩飯(自炊したものを冷凍していたのでレンチン!)

22:45 風呂

23:30 身体のケア(ストレッチや呼吸法で身体をリラックス)

0:00 就寝

ほぼこのような感じで生活してます。

こうすることで、一日の流れがつかめると同時にルーティーンなのでどこでどんな変化があったのかをつかみやすいです。

ルーティンにしたいけど、本当に自分に合っているかわからない…

続けられるか不安…

とか思う方もいるかもしれません。

確かに気持ちはわかります。

ただ、これに正解なんてないですし、一度ルーティンをしてみて「なんかこれしっくりこないなぁ」「しんどいなぁ」とか思えば、そこの部分を修正してあげるだけでOK。そうして少しずつ自分に合った生活リズムを見つけていってみてください!

自分に合ったルーティンの見つけ方のアドバイスとしては、やってみて身体が調子が良ければ(心が喜べば)それを続けて、そうでなければ変えてみる

非常にシンプルでしょ?

人間というのは習慣にするまではどうしても今までの自分を維持しようとします。

ですが、その習慣が自分の身になれば、あとはそれを続けてやっていくのみ。

まぁ、この続けるのが時にはしんどくなるときもあるのですが…

そんなときは思い切って休息します。温泉行ったり、海に行ってボーッとしたり。それもルーティンを続けていくコツで、たまには大切(^^♪

というわけで、少しでも日々の生活のお役に立てればと思います。

実践あるのみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA